ホスピタリティ ツーリズム専門学校・東京ブライダル専門学校
ホスピタリティ ツーリズム専門学校東京ブライダル専門学校

学科ブログ

2017年9月アーカイブ

教室が空っぽでおめでとう 【グランドハンドリング科】

みなさん、こんにちは。

いきなりですが、10月1日と聞いて何を思い浮かべますか?
もちろん、個人的に何かの記念日(誕生日とか)の方もいらっしゃるでしょうけど…

私たち、専門学校で授業をしている者が10月1日と聞いて真っ先に思い浮かぶこと。それは

「内定式」

いつから始まったのかはわかりませんが、グランドハンドリング会社に限らず、日本の大半の企業ではこの日に翌年春の入社が決まっている学生たちを招いて「内定式」を行います。
式の内容は、企業によってさまざまです。お昼に食事会で初めて同期入社の人たちや未来の上司と顔合わせとか、食事会のあとはさっそく(みっちり)研修だったりとか。まあいずれにしても緊張の一日ですね。

そういうわけで、毎年10月1日の2年生の授業は、ほとんどの学生が「内定式」に出席するため、空っぽみたいな教室になってしまいます。
教室が空っぽだなんて、普通はロクでもない事件とかを想像してしまいますが、この日だけはそういうことではないんですね。
授業を進めるにあたってはちょっと苦労するところですが、それだけ内定率がいいということなのでおめでたい話ですし、うれしい苦労だともいえますね。

ところが、今年の10月1日は日曜日。企業によっては翌2日に式を行う企業もあるようですが、その日は学校の「創立記念日」で授業はなし。無事内定をいただいていても、今年は空っぽの教室にはならないようです。



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ


ページトップへ