ホスピタリティ ツーリズム専門学校・東京ブライダル専門学校
ホスピタリティ ツーリズム専門学校東京ブライダル専門学校

学科ブログ

2017年7月アーカイブ

続けることが一番大事 【グランドハンドリング科】

みなさん、こんにちは。

先日お知らせした通り、ウチの科ではさる7/12(水)に「1・2年生合同フィジカルトレーニング」を「新宿コズミックスポーツセンター」で行いました。

今回は特別講師として、ジャパンラグビートップリーグ所属のラグビーチーム「クボタスピアーズ」の浦山真吾S&Cコーチをお迎えしました。
Photo
カッケー!

S&Cとは「ストレングス&コンディショニング」の略で、ケガをしない、筋力やパワー、スピードなどをあげる…簡単に言うと、アスリートの「体づくり」のことです。
グランドハンドリングの仕事も決してケガとは無縁ではないし、スピードが求められます。まさにピッタリではないですか!

ということで、のっけから厳しいメニューが展開と思いきや、まずはお話から。例えばリカバリー(疲労回復)の話。

・睡眠時間は8時間以上取る。8時間未満だと1.7倍(!)ケガしやすくなる。
・朝食は抜かない。何でもいいからとにかく食べる。
・水分を補給する。アスリートであれば1日2リットル以上。
・シャワーだけで済まさず入浴する。リラックス効果と水圧で血流がよくなる。
・休日も少し体を動かした方が一日中ゴロゴロしてるより疲れが取れる。(アクティブレスト)
・運動習慣を身につける。週1・2回でもOK。

おおっ、これみんなグランドハンドリングの職場でも言ってたことばかり。アスリートといってもやっぱり(人間としての)基本からなんですね。

1・2年生のみんな、ちゃんと聞いてる?

で、お話のあとは体幹を中心としたメニューが、休憩を入れながら1時間半ほど続くのでした。
こんな感じ。
「170712_110214_1.mp4」をダウンロード

体育館に響く浦山コーチの掛け声。それを聞いてるだけでもプロのコーチの凄さ、真剣さ、気迫が伝わってきます。もちろん今日指導する相手はアスリートではなくウチの学生なので、いつもの指導よりは手加減はしているんでしょうけど。

でも、プロのコーチから直接指導を受けているみんな、これは本当にいい経験だよ!
明日から継続するんだよ。まずは出来ることから始めよう。
続けることが一番大事だ、って浦山コーチも最後におっしゃってたでしょ?

浦山コーチ、ありがとうございました。


「クボタスピアーズ」公式サイト

http://www.kubota-spears.com/


ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

GOOD LUCK ! 【グランドハンドリング科】

先週の金曜日は、いつもよりちょっと遅めの「スポーツデイ」=体育祭でした。

1年生も2年生も、この日だけは検定試験も就職活動もひとまず忘れて、楽しい一日になったのではと思います。

その「スポーツデイ」では、クラス対抗の応援合戦があります。
応援合戦といっても、学ランを着て大太鼓を叩いてというようなものではなく、1分間のパフォーマンス合戦という感じですね。

ウチの科の1年生たちがこんなパフォーマンスを見せてくれました。

「converted_file_61dfc76a.mp4」をダウンロード

全員黒のつなぎを着て、手作りのマーシャリング(飛行機を地上で誘導すること)用のパッドを両手にダンス。「人間飛行機」がスポットイン(駐機)したあとは、飛行機マニア(?)による撮影、と楽しませてもらいました。
結果、見事2位に入賞。審査員のみなさま、ありがとうございました。

ちなみに、スポーツの話が続きますが、今日はウチの科の1・2年生合同「フィジカルトレーニング」を行いました。これはまたあとでお話ししますね。

さあ、来週は期末テストだよ! 気を引き締めて!



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

内定までの道のりは 【グランドハンドリング科】

みなさん、こんにちは。

先日、2年生から1年生に向けて2回目のプレゼンテーションを行いました。
今回のテーマは「内定までの道のり」。
前回の海外研修旅行の行き先「ドバイ」の紹介と違って、一気に重いテーマになりました。

2年生にとっても、プレゼンテーションのスキルはもちろんですが、自分の就職活動を振り返るいい機会になっています。

Vlcsnap2017063013h24m40s240

Vlcsnap2017063013h22m48s141

どうしてその会社を選んだのか。企業実習がどれくらい大切な経験なのか。
順調に内定をいただいた人。何社も受けて苦戦した人。
ここではあまりくわしい内容はご紹介できませんが、1年生たちも真剣にメモを取っています。

1年生のうちにやっておくこと。いっぱいあります。
まだ戦っている2年生たちもいます。

私から言えるのは、就職活動は「運」ではなく「縁」。
何事も運まかせばかりでは、いつか(その度合いが大きければ大きいほど早く)破綻してしまいます。
努力し続けることは大事ですが、思い描いた通りに行かないことだってあります。
自分の「縁」がどこ(誰)とつながっているのかを見つけ、それを維持すること。それが就職活動に限らず、生きていく上で一番大切なことだと思います。
内定は「到達点」ではなく、あくまでも「通過点」です。結構大事な「通過点」ですけどね。


明日はいつもの年よりもちょっと遅めの「スポーツデイ」。
1年生も2年生も明日だけは全部忘れて、いい一日にしましょう。



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ


ページトップへ