ホスピタリティ ツーリズム専門学校・東京ブライダル専門学校
ホスピタリティ ツーリズム専門学校東京ブライダル専門学校

学科ブログ

2015年11月アーカイブ

Wine Experience in ホテル科2年生

こんにちは!

世間は11月の第3木曜日でボージョレーヌーボー解禁wineの19日、

ホテル科2年生はワインの講習会「Wine Experience」を実施しました。

ボージョレーヌーボーはフランス ボージョレー地方産の赤ワインの新酒のことです。

ホテルのレストランではワインをたしなむゲストも多いんです。

ウェスティンホテル東京(http://www.westin-tokyo.co.jp/

の本物のソムリエを講師としてお招きし、

*ワインのエチケット(ラベル)の読み方

*ボトルの形あれこれ

*ワイングラスいろいろ

*ソムリエナイフでの抜栓(コルク栓の開け方)

*デキャンタ(価値のある古いワインをガラスの広底瓶に移すこと)

*テイスティング方法

・・・などを学びました。

もっとも賑やかになったのが「抜栓」でした。

P1440401


すんなり開けた学生はニコニコご満悦の笑顔!

P1440404


これから抜栓をするクラスメイトの様子を真剣なまなざしで見守りました。(^-^;

P1440412


抜栓してこんなにはちきれんばかりのBig Smile!!!!scissors

P1440418


男子二人がかりで!!!sweat01

P1440421
P1440442


もちろん講師のソムリエが語るワインの魅力についてもメモを取って・・・・

P1440444


P1440456


P1440468


セミナーを終えっての感想は・・・・?

「途中でコルクが割れて悔しかった!wobbly

「プロのソムリエがすんなり抜いていたので簡単そうだけどコツがいる!shine

「今度ゲストにサービスしたいgood

「ワインのこと、もっと知りたいwine

思うこと、いろいろあったようです。

大人のたしなみとしてワインのこと、わかっているとホテルやレストランrestaurant

働くときも、ゲストとしてワインを飲むときもきっと役立つはずです。

有意義なひとときでしたね。happy01heart04

開けたボトルはお持ち帰り。どんなお料理に合わせたのでしょうか?



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

エティハド航空様にお越しいただきました

本日、学校にエティハド航空の方にお越しいただき講話をして頂きました。

エアライン科1年生とエアポート科1年生が参加し、熱心に耳を傾けていました。

 

講話ではエティハド航空の会社説明、機内のシートやサービス等の説明をはじめ、

比較的新しい航空会社であるエティハド航空がどのような施策を行っているかなど

勉強になるお話ばかりで、学生のみなさんは航空業界への理解がさらに深まったと思いますairplaneshine

また、これから研修旅行で行くアブダビ・ドバイについても知ることができ、参考になりましたねhappy01note

 

新しくなった制服も間近で拝見させていただきましたhappy02shine

Img_3316



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ


ページトップへ